Pocket

【初めてこのサイトに来た方へ】


このサイトにたどり着いた方、こんにちは。
茨城県鹿嶋市で社会保険労務士をしています、瀧㟢と申します。
弊社では、中小規模の事業所を中心にに人材に関する課題を解決するサービスを行っています。

社会保険労務士は、2018年に制定されて50周年を迎えました

複雑化している社会保険制度(健康保険・厚生年金保険)および労働保険制度(労災保険・雇用保険)に関する手続きを行うとともに「人材」に関する専門家として、企業の課題やトラブルの課題解決に取り組みます。

社会保険労務士の制度は、議員立法で1968年に制定されて2018年50周年を迎えました。
当時は、複雑化する社会保険・労働保険の事務手続を行う専門家としての役割でしたが、その後は「人材」に関する専門家として、あらゆる「人材」に関する課題を扱ってきました。

さらに、現在では、労使トラブルに限り紛争解決へのあっせんを行うこと(あっせん代理)も社会保険労務士の専門領域となりました。(特定社会保険労務士)

弊社に依頼するメリット

弊社のサービスを利用すると以下のようなメリットがあります。
サービスの内容は、スポットでのご依頼から月額顧問のサービスまでご希望に合わせて選択可能です。

提出代行
事務代理
社会保険(健康保険・厚生年金)労働保険(労災保険・雇用保険)の事務手続を事業主に代わって行います
給与計算 給与計算、年末調整の事務を事業主に代わって行います
人材確保 「採用力」のアップ、社員の「定着」を実現できます
助成金 希望や目的に合った「助成金」をご提案し、受給までの手続きを行います
相談 働きやすい職場づくりとともに労使トラブルに法律的に対処できます
制度設計 社内の制度(就業規則・人事制度・賃金制度)を整備することができます

事業主の最も重要な仕事は?

事業主の最も重要な仕事が2つあります。
それは、「雇用を守る」ことと「社員を成長させる」ことです。

そのどちらも「人材」が重要なポイントです。

雇用を守るとは、給料を払うということ以外にも、
「入社した従業員がたとえどんな状況に陥ろうとも、雇用し続ける」ということでもあります。

そのために必要なのは、多様な人がともに気持ちよく働ける環境を作るということではないでしょうか?
時には、働くこともできない場合もあるかもしれません。
そんな時でも雇用を守るために何とかできないかと考える事業主様は尊敬すべき存在だと思います。

また、「社員を成長させる」ということは、会社の発展に最も重要な要素ではないでしょうか?

考えてみてください。

入社したときは、能力があっても成長する仕組みがなく、人材が育たない会社と、
入社したときは平均以下の人材でも、成長する仕組みによって毎年着実に実績を伸ばしていく会社は、

5年後、10年後どちらが良い会社と言えるでしょうか?

弊社では、「人材」に関する専門家として、中小企業の事業主様が、
「雇用を守り」「社員を成長させる」という目的を達成できるよう、サポートすることを約束いたします。

私自身も皆様のお力になれるよう、常に成長していく覚悟です。

想像してみてください

職員が生き生きと働き、活気のある職場
新しい目標に向かって、皆が同じ方向を向いて働く姿

私は、そのような職場を人事の力で作ることができると確信しています。

【対応地域について】

どの事業所様にもサービスを利用していただけるよう全国対応しています。
ただし、訪問が必要となる顧問契約につきましては、茨城県および千葉県の事業所様限定としております。
どうぞ、ご了承ください。

セミナー実績

2019年 9月 電子申請セミナー(茨城県社会保険労務士会主催)
2020年 3月 雇用保険電子申請セミナー(ハローワーク)
9月 同一労働同一賃金セミナー(労働基準監督署主催)
10月 同一労働同一賃金セミナー(労働基準監督署主催)

所属等

  • 働き方改革推進支援センター 派遣専門家
  • 茨城県経営者協会会員
  • 鹿嶋市商工会会員
  • PSRネットワーク正会員
  • 電子化検討委員会副委員(茨城県社会保険労務士会)
  • 茨城県社労士助成金部会
  • マネーフォワードクラウド シルバーメンバー(給与)
  • オフィスステーション公認パートナー(電子申請)